JUSTY Inc.

光関連装置と部品、研究開発のための装置と部品の販売

Optics and R & D Equipments

ALLUXA  超狭帯域干渉フィルター


Alluxa-光学コーティングパートナー。

超狭帯域フィルターは、蛍光顕微鏡、フローサイトメトリー、DNAシーケンシングなどのアプリケーションでのレーザーライン、レーザークリーンアップ、またはレーザー励起フィルターとしての使用に最適です。また、レーザーによる損傷に対する耐性が高いため、長期間にわたって高レベルのパフォーマンスを維持できます。

システムの波長範囲と要件に応じて、Alluxa狭帯域干渉フィルターは、次の難しい仕様の1つ以上を満たすようにカスタム設計できます。

  • 最大98%のピーク透過率
  • 設計による最大OD10ブロッキング
  • 近IRへUVから任意の波長でCWL(  250nmから1800)
  • 0.05nmのCWL公差
  • 0.1nmという狭いFWHM帯域幅
  • 632.8nmで測定された0.01波RMS /インチという低いTWE



1064 nm Nd:YAGレーザーで使用するためのOD6ブロッキングを備えた超狭帯域フィルター

業界で最も狭い帯域幅と最高の透過率を備えたAlluxaの薄膜、超狭帯域通過フィルターは、レーザーベースのシステムのパフォーマンスを最適化します。

超狭帯域フィルターは、蛍光顕微鏡、フローサイトメトリー、DNAシーケンシングなどのアプリケーションでのレーザーライン、レーザークリーンアップ、またはレーザー励起フィルターとしての使用に最適です。また、レーザーによる損傷に対する耐性が高いため、長期間にわたって高レベルのパフォーマンスを維持できます。

システムの波長範囲と要件に応じて、Alluxa狭帯域干渉フィルターは、次の難しい仕様の1つ以上を満たすようにカスタム設計できます。

  • 最大98%のピーク透過率
  • 設計による最大OD10ブロッキング
  • NIRへUVから任意の波長で中心波長(  250nmから1800nm)
  • 0.05nmの中心波長公差
  • 0.1nmという狭いFWHM帯域幅
  • 0.01λRMS /インチという低いTWE @632.8nm


急勾配のエッジ、深いブロッキング、および正方形のスペクトル形状を備えたフラットトップの超狭帯域通過フィルター

フラットトップの超狭帯域通過フィルターは、通過帯域全体にわたって非常に急なエッジと高い透過率を持つように特別に設計されています。この正方形のスペクトル形状は、0.1nmという狭い帯域幅で実現できます。フラットトップ狭帯域フィルターは、LIDAR、ラマン分光法、および高精度レーザー透過フィルターまたはレーザークリーンアップフィルターの使用を必要とするその他のアプリケーションに最適です。

革新的な薄膜コーティングプロセスによる品質と一貫性

Alluxa薄膜光学干渉フィルターと誘電体ミラーはすべて、私たちのチームによって設計および製造された機器でSIRRUS™プラズマ蒸着プロセスを使用してハードコーティングされています。これにより、複数の異なるコーティングを実行しても、同じ高性能光学薄膜を確実かつ繰り返し製造できます。これにより、すべてのシステムで一貫した性能が得られます。

ALLUXAのウエブサイトのカタログからすべての超狭帯域干渉フィルターが選べます。
https://www.alluxa.com/optical-filter-catalog/ultra-narrow-bandpass.html