JUSTY Inc.

光関連装置と部品、研究開発のための装置と部品の販売

Optics and R & D Equipments

  • HOME
  • 光関連製品
  • HgCdTe赤外線検出器 室温動作 TE冷却 プリアンプ VIGO SYSTEM 

HgCdTe赤外線検出器 室温動作 TE冷却 プリアンプ VIGO SYSTEM 

 

赤外検出の応用

ガス分析


VIGO製品のユニークな機能は、主に揮発性物質分析装置市場で高く評価されています。
検出器は、化学、精製、発電、食品、エアロゾル生産産業でプロセスガスを監視するために使用されます。フォトダイオードとフォトレジスターは、放射源が中波および長波量子カスケードレーザー(QCL)である超高感度オプトエレクトロニック分析デバイスの一部として動作します。VIGO検出器を組み込んだデバイスは、電子「鼻」として使用されます。これらは、混合物中の化学物質の非常に低い濃度(ppbおよびppt)を測定できます。プロセスガス分析とは別に、このようなシステムは、汚染物質や危険または引火性化合物などの望ましくない蒸気の分析や、品質管理(漏れや漏れの発見)に優れています。光学検出モジュールの非常に重要な利点は、電磁干渉に影響されないことです。このようなデバイスは危険な場所に置いておくことができ、安全な場所から測定を行うことができます。

 

レーザー出力制御と校正



強力なレーザー光源、主に高出力CO2および固体レーザーは、迅速かつ正確な硬質材料処理、大判切断、彫刻、洗浄、および溶接市場で長年使用されてきました。
この種の放射線は、そのタイプの放射線の吸収率が高いため、加熱により非接触で材料を変更できるため、中赤外域で動作します。その状況の当然の帰結は、レーザーと同じスペクトル範囲内で動作し、ビーム出力と位置の制御を可能にするセンサーに対する要求です。VIGOシステムは、2〜16 µmの波長に最適化された耐久性のあるIR検出器を幅広く提供しています。製造された構造は、熱容量が小さく、熱信号が光信号に与える影響が小さいという特徴があります。


 

中赤外分光



気候変動の監視、製造プロセスの最適化、およびガス排出制御は、持続可能な開発と、工業化によって引き起こされる世間の感情を落ち着かせるプロセスに関連する主要な課題です。
迅速で安価な中赤外分光法は、経済と自然環境の両方に関連する問題の解決に役立つ強力な分析ツールです。したがって、2016年、VIGOはMIRPHABという名前の学際的なヨーロッパのプロジェクトに参加しました。その目的は、3〜12 µmの波長範囲で動作するレーザー分光センサーを開発することです。18名のメンバー全員の協力により、すべてのパートナーの最新の技術的成果を組み合わせた製品が生まれます。協力の一環として、ポーランドのパートナーは独自の超高精度赤外線検出器を提供しています。最終的なデバイスは、関係するすべての請負業者が利用できます。このイニシアチブへのVIGOの参加は、世界中のフォトニクスおよびオプトエレクトロニクス業界のすべての主要メーカーによる会社への信頼を裏付けるものです。


 

赤外検出器 VIGO SYSTEM

MCT検出器

 

HgCdTe (MCT)検出器 室温動作 TE冷却

それらは、赤外線検出に適したすべての発見された材料の中で最高の性能を提供します。MCT構造は、MWIR(3〜6μm)およびLWIR(8〜16μm)の範囲に最適化されています。
製品を表示 カタログ ダウンロード

 

InAsSb検出器


 
InAsSb検出器

材料は、過酷な環境での操作に適した優れた長期安定性を提供します。検出器には水銀とカドミウムは含まれていません。それらは消費者市場にとって安全です。
製品を表示 カタログ ダウンロード

 

専用プリアンプ


製品を表示 カタログ ダウンロード


 

エキタピシャル III-V半導体材料

情熱を持ってグループIII-Vの半導体市場にサービスを提供しています。