JUSTY Inc.

光関連装置と部品、研究開発のための装置と部品の販売

LASER and Optical Instruments

  • HOME
  • レーザー
  • マスターオシレーターパワーアンプ (MOPA) SLD システム

マスターオシレーターパワーアンプ (MOPA) SLD システム


SUPERLUM

マスター オシレーター パワーアンプ (MOPA) SLD システム

Superlum MOPA-SLD光源は、高出力(数十ミリワット)でありながら、光フィードバックに対する感度が極めて低いという特徴を持つSLDベースの超高出力光源である。これは、MOPA(Master Oscillator Power Amplifier)と呼ばれる特殊な光学方式によって実現されています。マスターソースとして動作する中出力SLDは、比較的広いスペクトルを持つ6〜10mWの光出力を提供する。この光パワーは、-25dB以上のアイソレーションを持つ適切な光アイソレーターを通過した後、スペクトル整合された半導体光増幅器(SOA)によって最大70mWの高レベルにまで高められます。

番号から詳細仕様にリンクします。

Product series Picture Description
OEM MOPA SLD

 

840nm、850nm、910nm、1064nm、1075nmのスペクトルレンジに対応したコンパクトなOEM MOPA-SLDシステム
OEMアプリケーション用に設計されています。

寸法 (W × H × D): 110 × 31 × 190 mm、動作電圧: 9-15V DC、性能パラメータはデジタル制御。

BENCHTOP MOPA SLDs   

ベンチトップ型MOPA-SLDシステム(波長840nm)
このモデルは実験室での使用を目的としています。

220または110 VAC (50 / 60 Hz)の電源主電圧、性能パラメータのアナログ制御。

 
OEM Master Oscillator Power Amplifier SLD (MOPA-SLD) Systems


特徴

◉ 最大70mWの出力を実現
◉ 外形寸法(W×H×D):110×31×190mm
◉ 電源:DC9~15V(1.5A以下
◉ 動作温度範囲 +15~+40 °C
◉ パルス変調(ON/OFF)最大5 kHz
◉ コンピュータ制御用USB仮想シリアルポート
◉ 光フィードバックの感度を低減

特徴
OEMのMOPA-SLD光源は、外形寸法が110×31×190mm(幅×高さ×奥行き)とコンパクトで、動作電圧はDC9~15V(最大1.5A)の範囲内で動作可能です。また、光出力は5kHzのパルス変調(スイッチON/OFF)が可能です。すべてのOEM MOPA-SLD光源は、PCからのリモートコントロールのためのUSBポートを備えています。ユーザーソフトウェアと通信プロトコルは各光源に付属しています。

標準モデルのご注文について
OEM MOPA-SLD光源の標準モデルを以下の表に示します。

光学設計にはPMファイバを採用しています。光出力は、3mm強化チューブに入った500mm長のFC/APC終端ファイバーピグテール、またはFC/APCパッチケーブルを外部接続するためのFC/APC嵌合スリーブとなります。

MOPA-SLD-
Model number
Center
wavelength
(nm)
Output power,
PM (mW)
Spectral width,
FWHM (nm)
Optical spectrum and
coherence function
    Min. Typ. Min. Typ.  
Available now
OEM-840-P40W40 840 ± 10 40.0 45.0 37 40  multi-humped spectrum HTML | PDF (48 KB)
OEM-910-P40W60 910 ± 10 40.0 45.0 57 60  multi-humped spectrum HTML | PDF (57 KB)
Preliminary - coming soon
OEM-850-P70W15 850 - 70 - 15 Contact Superlum
OEM-1064-P20W1.5 1064 - 20 - 1.5 Contact Superlum
OEM-1075-P50W15 1075 - 50 - 15 Contact Superlum
Master Oscillator Power Amplifier SLD Systems


          Superlum MOPA-SLD-850.


Superlum MOPA-SLD-850は、高出力レベル(数10mW)と光フィードバックに対する非常に弱い感度の両方を備えた超高出力SLDベースの光源です。これは、MOPA(マスターオシレータパワーアンプ)と呼ばれる特別な光学方式を使用して実現されます。MOPAスキームの簡略化したブロック図を次の図に示します。マスターソースは光学パワーを提供として動作中のパワーSLD 6 - 10mWの比較的広いスペクトルを有する10 - 20nmで中心とする850 nmでした。適切な光アイソレータを通過させた後、−25 dBの場合スペクトルが一致する半導体光増幅器(SOA)により、パワー50 mWの高レベルに上昇します。入力パワーので、このような光学的構成の重要な利点は、光フィードバックに対する弱い感受性である 6 -10mWではそれが可能なSOAが深い飽和レベルに到達することを可能にします。この状況では、SOAの出力に光アイソレータを設置して、光フィードバックから保護する必要はありません。さらに、これにより、アイソレータ内部の挿入損失に関連する不要なパワードロップ(2 dBに達することが多い)を排除できます。MOPA方式のもう1つの利点は、偏波保持光ファイバーのみを使用することです。SMファイバー結合コンポーネントを使用しません。ほとんどの光ファイバーコンポーネントは、MOPA出力(> 18 dB)で PER(Polarization Extinction Ratio)の高い値を保証するファースト軸ブロック技術に基づいて構築されています。

MOPA光学系のブロック図(簡易版)
M-SLD - マスターSLD
ISO - アイソレータ
SOA-半導体光増幅器
OPM - 光パワーモニター
APC - 自動パワーコントロール

詳細については,スーパーラム社のアプリケーションノート「Boosting of SLD Power」をご参照ください。フィードバックインセンシティブ、超高出力MOPA SLDソースPDF (78 KB)」をご参照ください。

MOPAシステムは、実験台やラックで使用可能なコンパクトなメタルケースで提供されます。この装置は、モジュール式のメインフレームと複数のプラグインモジュール(電源、光学ユニット、電流・温度コントローラ、CPUなど)で構成されています。各MOPAシステムには、高精度のPM FC/APC光ソケットが装備されており、2.0mmのナローキー・コネクターを容易に結合することができます。デバイスには、1mのPM光パッチケーブルが付属しています(ご要望に応じて他の長さも可能です)。

Superlumのドライブエレクトロニクスには、2つの独立した、高精度、低ノイズ、定電力の電流および温度制御ドライバーが含まれています。この電子機器は、マスターSLDとSOAの電流および温度を安全に制御します。SLDの保護に必要なすべての対策が施されています。その中でも特に重要なのは、ソフトスタート、ターンオン過渡現象の抑制、過温保護、開回路保護、ポンピング電流制限です。

MOPA-SLD-850は、フロントパネルからローカルに操作することも、RS-232ポートを備えたコンピュータからリモートに操作することもできます。操作に必要な最小限のフロントパネル機能を備えています。工場出荷時に完全にプリセットされているため、動作させるための調整は必要ありません。本機のリアパネルにはデジタル入力があり、SOAの駆動電流をパルス変調(ON/OFF)することができます。変調の最大周波数は50kHzです。

本機には、AC220VまたはAC110Vで動作可能なリニア電源が搭載されています。電源電圧は工場出荷時に設定されていますので、ご注文の際にはお客様にご指定いただきます。

SLDを用いた光源は、高出力でスペックルフリーの広帯域光源として優れており、OCT(光干渉断層撮影)イメージングシステム、FOG(光ファイバジャイロスコープ)、光スペクトロスコピーなど、多くの実用的なアプリケーションへの応用が期待されています。

レーザー安全対策
本機は、安全性を高めるため、クラス3Bのレーザー製品に対するレーザー安全要求を満たすように設計されています。そのため、IEC 60825-1 Ed.2 2007-03で規定されているレーザー安全対策が組み込まれています。2 2007-03で規定されているレーザー安全対策、すなわち、マスターキーコントロール、リモートインターロック接続、視覚/聴覚アラーム、情報および警告ステッカーなどが組み込まれています。

Information and warning labels as specified in IEC 60825-1 Ed. 3 2014-05.

プロダクト カスタマイゼーション機能
スーパーラムでは、製品のカスタマイズサービスを提供しています。製品の多くの動作特性(例:出力パワーレベル、スペクトル特性など)は、お客様の特定のニーズに応じて変更することが可能です。

技術資料
Technical Product Specification (PDF, 78 KB).
Operation Manual (PDF, 256 KB).
Application Note "Boosting of SLD Power. Feedback-Insensitive, Ultra-High-Power MOPA SLD Sources." (PDF, 78 KB).